ヒナタ坂@おすすめ

【日向坂46】番組愛はあるか!? がな推し女王決定戦 !!準決勝スタジオ内 _ 魅力的なセグメント2021年

1:ひなたざか@おすすめ動画2021.04.08(Thu)

【日向坂46】番組愛はあるか!? がな推し女王決定戦 !!準決勝スタジオ内 _ 魅力的なセグメント2021年

2:ひなたざか@おすすめ動画2021.04.08(Thu)

3:ひなたざか@おすすめ動画2021.04.08(Thu)

This is description

【日向坂46】番組愛はあるか!? がな推し女王決定戦 !!準決勝スタジオ内 _ 魅力的なセグメント2021年
日向坂46は2019年2月11日に「けやき坂46」(ひらがなけやき)から改名したグループである[1]。 「けやき坂46」は、2015年11月30日に長濱ねるが特例で欅坂46(現櫻坂46)に加入した際に、欅坂46のアンダーグループとして発足したグループである[3]。長濱は欅坂46の1期生オーディションで3次審査まで突破しながら、母親の反対によって最終審査を受けることができなかったが[4][3]、長濱の父親が運営スタッフに相談した結果、特例で欅坂46に遅れて加入することとなる[3]。ただし特例での加入のため、まずは他の欅坂46メンバーとは異なる形で活動をスタートさせるということでけやき坂46が結成され、長濱は同グループのメンバーとして活動を開始[3]。同時にメンバーの募集が開始される[3]。2016年5月8日にはオーディションにより選ばれた11名と長濱の計12名でグループでの活動がスタート[5]。活動開始当初はけやき坂46の情報は欅坂46のオフィシャルサイトや公式SNSで発信され[6]、楽曲も欅坂46のシングルのカップリング曲という形で発表していた[6][7]。位置付けも2軍的な立場だったが[注 2]、見る者を幸せにする「ハッピーオーラ」を掲げて活動し、人気を獲得していく[1]。2017年には欅坂46よりも先に全国ツアーの開催が決定[9]。以後も冠番組やドラマ、ライブ、アルバム作品の発表など単独での活動を展開し[10][9]、高い評価を得る[1][10]。 改名が発表された2019年2月11日の動画配信サービス「SHOWROOM」での生配信では、改名とともに単独でのシングルデビューや公式ホームページ、公式ファンクラブの発足なども発表[1]。これによって欅坂46から完全に独立し[6][10]、単独のグループとなる[1]。 新グループ名である「日向坂46」は、東京都港区三田に実在する「日向坂(ひゅうがざか)」に由来している[11]。ひらがなにした時に、「ひゅうがざか」よりも「ひなたざか」の字画の方が運勢的によいため[12]、「日向坂をひなたざかと読ませよう」ということで決まった[11]。グループカラーは「空色」で「空高く跳べるように」という意味も込めて採用された[1]。 日向坂46ファンの総称はおひさまであり[13]、2019年3月2日に行ったSHOWROOMでの配信で発表した[13]。 けやき坂46発足から日向坂46改名後約1年の軌跡は集英社発行のノンフィクション書籍『日向坂46ストーリー』に綴られている[14]。
Thanks for Watching video !
Please: " Like_ Share_Subcribe " to my Chanel !!!

-ヒナタ坂@おすすめ

© 2021 日向坂tube